What's craft beer? そもそもクラフトビールってなに?

2016年1月20日

What's craft beer? そもそもクラフトビールってなに?

What's craft beer? 

初めまして。カウボーイクラフトの眞壁です。

 

最近、巷でやたらと耳にするこの「クラフトビール」というワード。

 

そして、クラフトビールに関するウェブサイトとほぼ確実にセットでやってくる記事がこの「クラフトビールとは」系のそもそも論ブログである。(お前も書いてんじゃねーか。)

 

そして、コチラもかなりの高確率で一緒に紹介される、アメリカのブルワーズ・アソシエーションのクラフトビールの定義。参考までに抜粋しておきます。あくまで参考までに。(英語)

 

 「英語がさっぱりわかりません。」って方のためにザックリまとめると、

 

1. 小規模であること

2. 独立していること

3. 伝統的であること

 

「・・・・。」

 

つまりはっきりとした定義はあるようでないんです。てか定義すること自体に違和感すら覚えます。

どこのサイトも微妙に違う言葉使って説明してるし。

 

でも、インドの青鬼とかYONA YONAとかいつの間にかコンビニでも販売され始めてるし、クラフトビールのイベントとかちょくちょくやってるし、バーに行ったら変わったグラスでビール飲んでる人増えてきてるし何なの?!っと思ったあなたも多いのではないだろうか。

 

そう、クラフトビール市場は空前のブームなのである。

 

泣く子も黙る日本のビール大手4社(キリン、サッポロ、アサヒ、サントリー)もクラフトビール製品に着手した2015年。

 

ビールは好きにとってはこれからも目が離せませんね!ってことで色々なクラフトビールの情報をアメリカよりお届けします!

 



コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

クラフトビール 缶充填 Wild Goose Filling カウボーイクラフト
【ブルワー必読】Kickin’ out the DO/缶充填現場のDO増加ポイントと対策方法

2020年11月09日

今回はWild Goose Filling社が2020年CBC(Craft Beer Conference)にて全米のブルワー、出展企業向けに開催した缶充填におけるDOコントロールのポイントに関するWebinarの内容をお伝えする。

さらに見る

ワイルドグース 缶 充填機 クラフトビール
【ブルワー必読】Just “DO” it!/溶存酸素とクラフトビールの缶充填

2020年11月08日

アメリカのクラフトビールシーンでは5年くらい前までビン・缶の比率が9”1ぐらいだったものが、今ではそれが逆転。3:7か2:8かというレベルまで来ている。アメリカ製缶充填機の台頭の背景を一挙ブログ解説。Wild Goose Fillingの溶存酸素対策機能にも迫る。

さらに見る

クラフトビール ニューヨーク アザーハーフ
ブルワリー訪問ブログ Vol.8-2 in ニューヨーク:Other Half Brewing

2020年7月27日

ニューヨーク、ブルックリンの代表ブルワリー、アザーハーフにまたまた行ってきました!アザーハーフへは東京駅から12時間55分で行くことが出来ます!DDH(ダブルドライホップ)を堪能!気になるアザーハーフの設備も大公開です!

さらに見る