クラフトビールイベント:Japan Brewers Cup 2016 in 横浜(Yokohama)

2016年2月16日

クラフトビールイベント:Japan Brewers Cup 2016 in 横浜(Yokohama)

Japan Brewers Cup 2016

期間 1月29日(金)~1月31日(日)
入場料 500円
会場 横浜大さん橋ホール

こんにちは!カウボーイクラトの眞壁です!

ということで行って来ました !Japan Brewers Cup 2016

雨とかバンバン降ってたけどそんなの関係ねぇ!

初日の29日(金)に行ってきました!金曜に行くことに意味がある!

開場と共に入場!足元の悪い中クラフトビールを求める猛者共で会場は大賑わい!大人気ですね!

横浜の大桟橋ホールを貸し切りで行われており、結構なお金が動いている印象。

いいことですね!

クラフトビールブログ

基本的に会場内はスタンディング。

フードを出す店舗も多く、やっぱりありました!ビールと言えば・・・ 

ソーセージ屋さん!

このゴールデンタッグを見るといつもドイツを思い出します。

確かに鉄板で相性抜群ですよね!

老若男女に愛される人気のビールのおつまみです。

フード店舗一覧

・鶏肉専門店 梅や

・勝烈庵

・charcoal grill green

・ビアバー・ブーシェル

クラフトビールブログ

そして、本題のビールですがアメリカなどからの海外輸入ブランドも多く散見できました!

日本での輸入者がブースを出していて代理出展しているといった模様。

ローソンでお馴染みのヤッホーブルーイングさんの青鬼!

タップで飲めるのは貴重な体験です!

やっぱり缶とは微妙に違う!美味いっすね!

人気の理由も納得ですね!ネーミングのセンスも大好き。

まだタップで飲まれたことない方は是非イベントに足を運んでみましょう!

さすがに横浜最大級のクラフトビールイベントなだけあり色々なビールがお目にかかれます!

パンプキン味、ローズマリー味、みかん味、目につくもの全てを飲みすっかり泥酔。

財布もすっからかん。

大満足の帰り道、雨の大桟橋から見た横浜の夜景はサワービールの如く甘酸っぱかったです。

こんなクラフトビールイベントを地元の小田原でもいつか主催します!

ビール出展者一覧(計36社)

アウグスビール、 アウトサイダーブルーイング、秋田あくらビール、

えぞ麦、Evergreen Imports、AQ Bevolution、

奥能登ビール、日本海倶楽部、オラホビール、

海軍さんの麦酒(呉ビール) 、風の谷のビール、KYOTO BREWING CO.、

盛田金しゃちビール、KOBATSU Trading AG、御殿場高原ビール 、

シャトーカミヤ、牛久ブルワリー、湘南ビール、

スワンレイクビール、チェコ直輸入ビール、T.Y.HARBOR BREWERY、

Devil Craft Brewery、東京地ビール、多摩の恵、

栃木マイクロブルワリー、Nagano Trading、箱根ビール、

Far Yeast Brewing、ブリマーブルーイング、ブルーマスター、

プレストンエール、ヤッホーブルーイング、八ヶ岳ブルワリー、

タッチダウン、横浜ビール、Yokohama Bay Brewing Co.、

リオ・ブリューイング・コー、ロコビア、六甲ビール、

Y.MARKET BREWING



コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

クラフトビール 缶充填 Wild Goose Filling カウボーイクラフト
【ブルワー必読】Kickin’ out the DO/缶充填現場のDO増加ポイントと対策方法

2020年11月09日

今回はWild Goose Filling社が2020年CBC(Craft Beer Conference)にて全米のブルワー、出展企業向けに開催した缶充填におけるDOコントロールのポイントに関するWebinarの内容をお伝えする。

さらに見る

ワイルドグース 缶 充填機 クラフトビール
【ブルワー必読】Just “DO” it!/溶存酸素とクラフトビールの缶充填

2020年11月08日

アメリカのクラフトビールシーンでは5年くらい前までビン・缶の比率が9”1ぐらいだったものが、今ではそれが逆転。3:7か2:8かというレベルまで来ている。アメリカ製缶充填機の台頭の背景を一挙ブログ解説。Wild Goose Fillingの溶存酸素対策機能にも迫る。

さらに見る

クラフトビール ニューヨーク アザーハーフ
ブルワリー訪問ブログ Vol.8-2 in ニューヨーク:Other Half Brewing

2020年7月27日

ニューヨーク、ブルックリンの代表ブルワリー、アザーハーフにまたまた行ってきました!アザーハーフへは東京駅から12時間55分で行くことが出来ます!DDH(ダブルドライホップ)を堪能!気になるアザーハーフの設備も大公開です!

さらに見る