【アメリカのオススメクラフトビールレポート】:BLUEBERRY OATMEAL STOUT

2016年5月25日

【アメリカのオススメクラフトビールレポート】:BLUEBERRY OATMEAL STOUT

BLUEBERRY OATMEAL STOUT

ABV:7.5%

IBU:40

製造元:Buffalo Bill’s Brewery

産地:カリフォルニア州

*Alcohol By Volume/アルコール度数

*International Bitterness Units/国際苦味単位

続いてご紹介するクラフトビールはこちらBuffalo Bill’s Brewery(バッファロー・ビルズ・ブルワリー)のBLUEBERRY OATMEAL STOUT(ブルーベリーオートミールスタウト)。

もうそのネーミングから飲んでみたいって思うこのブルワリー。カリフォルニア州のHayward(ヘイワード)に1983年に設立されました。

アメリカでもかなり古い方のブルーパブとして知られ、今では無数にあるアメリカのマイクロブルワリーの先駆者としても知られることから”時代を切り開くブルワリー”との愛称もあわせ持つ。

何を隠そう大阪でクラフトビールバーを経営する友人の元修行先のこのブルワリー。

大阪にお越しの際は是非寄ってあげて下さい。宣伝すみません。笑

TNT Craft Beer Pub & Bottle Shop

同社を有名にしたのはその歴史だけではない。パンプキンエールも造っており、なんとそれがアメリカ史上初のパンプキンエールと言われている。ラベルにも「アメリカ初のパンプキンエール」としっかり表記されている。(※諸説あり)

「だったらそのパンプキンエールレビューしろや」って声にはそのうちお答えします。笑

クラフトビールレビュー

写真引用:http://drinks.seriouseats.com/2011/10/homebrewing-pumpkin-ale-how-to-make-pumpkin-beer.html

かなり波乱万丈の歴史を抱えているブルワリーなのですが実際に自分の足でブルワリーを訪れてインタビューする時までそのお話はとっておきます。

と、いうわけでさっそく飲んでみます!

クラフトビールレビュー

キャップ:

バッファローの顔面。もうこれは社名のまんまパターンです。

見た目の色:

ダークブラウン。(こげ茶色)

飲んだ感想:

何と言ってもオートミールとブルーベリーの相性が抜群に生きているクラフトビール。実は冬季限定なのですが7.5%と少し高めのアルコールが身体を温めてくれること間違いなし!

チョコレートの味わいもかすかに感じることが出来るほか、口の中でまろやかに交わるブルーベリーの甘さやローストの香ばしい味わいなど、飲んでいてとっても楽しいクラフトビールです。

ビール好きの中でも新しい物好きには是非飲んで頂きたいビール!高めのアルコールも上手に隠れています!

その他アメリカのクラフトビールに関するブログも是非読んでみて下さい!




コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

アメリカ製クラフトビール製缶ライン【Wild Goose Canning】の技術大公開!
アメリカ製クラフトビール製缶ライン【Wild Goose Canning】の技術大公開!

2018年11月23日

アメリカで多くのクラフトビールブルワリーから厚い信頼を得るWild Goose Canningの製缶技術のノウハウを徹底解析!缶への広がりを見せるクラフトビール市場の強い味方になること間違いなし!

さらに見る

Japanese Craft Beer
ジェトロ主催!日本のクラフトビールのアメリカ進出支援イベントに行ってきました!in サンフランシスコ

2018年10月21日

ジェトロ主催!日本のクラフトビールのアメリカ進出支援イベントに行ってきました!ヤッホーブルーイングやファーイーストブルーイングなど日本でも人気のクラフトビールも参戦!

さらに見る

Bacon and Beer Classic
ベーコンとクラフトビールの祭りに行ってみた!/Bacon and Beer Classic

2018年10月05日

アメリカで絶大な市民権を獲得するベーコンとクラフトビール!その2つを浴びる程楽しめるクラフトビールイベントに行ってきました!その名も「Bacon and Beer Classic」!

さらに見る