日本食マーケットミツワってどんなとこ?

2016年2月25日

日本食マーケットミツワってどんなとこ?

サンノゼの日本人スーパーマーケットのミツワに行ってきました!

アメリカに滞在したことのある方ならきっと誰もが一度は聞いたことがあるこのミツワ。

日本のクラフトビールや、食材のほぼ全てが1.5~2倍のお値段で手に入ります! 

なんとその数全米で9カ所!

意外と少ない!でもこの存在感!

サンノゼ店舗には紀伊国屋も入ってます。店内は撮影禁止!

アメリカ生活 ブログ

そしてなんと枯山水を模した中庭も!

子供達の遊び場になっています。

ただのショッピングモールではなく、日本を感じられる一画もありいいですね!

気になるフードコートへ!

必ずと言っていいほどミツワとセットで出店しているラーメン屋。

山頭火

アメリカ生活 ブログ ラーメン

ニュージャージーのミツワにも入ってるのを見たことありますが、もの凄いアメリカで人気でいっつも長蛇の列。

是非日本でも色々なラーメンを試して頂きたいところ。

そんな山頭火を完全スルーして横の弁当屋で型定を購入。

この内容で9ドル、チップなしでOKなのはお得。

もちろん日本で見たら高いって思うけど何もかもが高いサンノゼではこれはリーズナブルな価格に含まれます。

他の物の量に比べると豆腐(右上)がやたらケチってる感が否めないけど美味しく頂きました。

そして気になる日本のクラフトビール事情。

・・・その前に、日本酒コーナーに立ち寄り、驚いたことに獺祭がめちゃめちゃいっぱい置いてある。

しかも、29$とどこかお手頃な響き。

もっと高くてもいいのでは?日本ではこんな大量に獺祭の品揃えなかったような・・・。

海外向け造りすぎ?はたまた酒税が安い関係か。

獺祭 アメリカ

KOEDOさんのクラフトビールが一通り置いてありました!

しかし、やはり日本のクラフトビールの種類はまだまだ2~3`種類ほど。

バーにいるクラフトビール好きなアメリカ人に「日本のクラフトビール何が好きですか?」って聞くとやはり海外展開に積極的な"KOEDO"さんか、"HITACHINO"さんの名前こそ上がりますが、残念ながら日本のクラフトビールはそこまでアメリカでは広がっていない印象を受けます。

アメリカ在住の日本人としてはもっと色々な日本のクラフトビールにアメリカ進出して頂きたいですね!

弊社もアメリカ進出補助はしておりますので是非お気軽にお声掛け下さい!

お問い合わせはこちら

そして、最後に気になる特産物も発見!

アメリカ生活 ブログ

遠い故郷、小田原名物かまぼこ

「やっちゃえ鈴廣っ!」

※鈴廣(すずひろ):小田原のかまぼこ製造企業

大トロと肩を並べるとは出世したなオイっ!

自分も負けないように頑張ります!

その他アメリカのクラフトビールに関するブログも是非読んでみて下さい!



コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

DOとは クラフトビール ブログ
【DOって何!?】DOマネージメント必読徹底解説/Managing Dissolved Oxygen Levels

2019年2月07日

【DOって何!?】アメリカのクラフトビールブルワーの間でホットなトピック!DO(溶存酸素)マネージメントについてブログにしました!酸素はビールの天敵!缶の時代を迎えつつあるクラフトビール。見過ごせないDO(Dissolved Oxygen)についてまとめました!

さらに見る

実力派アメリカ製醸造機器メーカー、Ss Brewtechの本社に行ってきました!
実力派アメリカ製醸造機器メーカー、Ss Brewtechの本社に行ってきました!

2019年1月10日

アメリカを代表する醸造設備メーカー「Ss Brewtech」に行ってきました!プロとアマチュアの垣根を無くすべくホームブルー市場にプロの醸造設備を介入させたSs Brewtech!マイクロ、ナノサイズのブルワリーにオススメの醸造機器がずらり!

さらに見る

アメリカホームブルーショップの総本山!Brewmaster&Morebeerの倉庫に乗り込んで来ました!
アメリカホームブルーショップの総本山!Brewmaster&Morebeerの倉庫に乗り込んで来ました!

2018年12月11日

アメリカのホームブルー通販ショップの総本山!Brewmasterの倉庫に乗り込みました!自家醸造が盛んなアメリカのクラフトビールカルチャーを支えるそのホームブルー機材のラインナップはクラフトビールファン必見です!

さらに見る