【アメリカのオススメクラフトビールレポート】:MOYLANDER DOUBLE IPA

2016年9月10日

【アメリカのオススメクラフトビールレポート】:MOYLANDER DOUBLE IPA

MOYLANDER DOUBLE IPA

ABV:8.5%

IBU:90

製造元: Moylan's Brewery

産地:カリフォルニア州

*Alcohol By Volume/アルコール度数

*International Bitterness Units/国際苦味単位

今回は実際に行ってきたブルワリーよりレビューをお届けします!

アポなしで行き、案の定インタビュー出来ませんでしたがあまりにも美味しかったので紹介します!

アメリカ クラフトビール おすすめ

アメリカ クラフトビール おすすめ

設立者であるモイアンさんはなんと会計の学位を取得していました。

しかし、会計関係の仕事に就く気は毛頭なく、アメリカのビールの輸入会社で働き始めます。

私も社会学でメディア関係を選考していましたが就職先は商社でした。

やっぱり学部ってアメリカでもそこまで関係ないみたいですね!

そして、ある日何となく立ち寄ったBuffalo Bill’s Breweryで衝撃を受けます。

『これが俺のやりたいことだ!』

Buffalo Bill’s Breweryのレビューブログはコチラ

そしてモイアンさんはクリスマスのプレゼントにホームブルーのキットを購入。

モイアンさんはブルワーとしての道を歩み始めます。

アメリカ クラフトビール おすすめ

*UC Davisでビール醸造学を学んだあと、モイアンはMarin Brewing Companyの共同経営者となりさらにその腕を磨きます。

*アメリカ・カリフォルニア大学デイビス校の醸造学コース。Dr. Micheal Lewisを始めとした教授陣による実績豊かな醸造スクール。

その後、2人の子供を授かったモイアンさんは大都会ではなく、小さな町の環境で子育てをしたいと考えます。

そして1989年、サンフランシスコよりノバート地方に家族ごとお引越し。

1995年についにMoylan’s Brewery & Restaurantをオープンさせました!

では、さっそく飲んでみましょう!

アメリカ クラフトビール おすすめ

ラベル&キャップ:
記載文章:『入れてみて美味しかったら、もっと入れてみよう!』そんなモットーの下で生まれたモイランダーダブルIPA。

ホップがガッツリ全面的に主張している。麦芽もダブル!ホップもダブル!誰でもわかる算数だ!

あなたの求めている物がたっぷり入っているこのビール!大切な誰かと是非一緒に飲んでみてくれ!それがビールの醍醐味ってもんだろ?』

原文:

“If One is Good, Then Two is Better!” Our Moylander Double IPA is fat and resiny, with aggressive and excessive hops swinging on an enormous malt backbone like naughty monkeys on a vine. Double malt, double hops - do the math, it’s academic. This brew has twice the things you’re looking for, and it’s big enough to share with the one you love. And isn’t that what it's all about?

見た目の色:

淡色のブラウン

飲んだ感想:

Chinook シヌック、Simcoeシムコ、Columbusコロンブス、Glacierグレ―シア、Ahtanumアータナムの5種類のホップを使用。爽やかなグレープフルーツの香り。

口に入れた瞬間まとわりつくかのようなとろみと共にモルトの味わいも広がります。8.5%のアルコールはそこまで主張してこなく、飲みやすい印象。甘味もほんのり感じられます。

後味にガッツリ残る苦味も印象的でホップの存在感は半端じゃありません。IBU90ですがその滑らかさ&クリーミーさゆえに飲みやすいダブルIPAでした。個人的にとても美味しいと感じます!・・・インタビューしたかった!リベンジします!

その他アメリカのクラフトビールに関するブログも是非読んでみて下さい!




コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

クラフトビール ニューヨーク アザーハーフ
ブルワリー訪問ブログ Vol.8-2 in ニューヨーク:Other Half Brewing

2020年7月27日

ニューヨーク、ブルックリンの代表ブルワリー、アザーハーフにまたまた行ってきました!アザーハーフへは東京駅から12時間55分で行くことが出来ます!DDH(ダブルドライホップ)を堪能!気になるアザーハーフの設備も大公開です!

さらに見る

クラフトビール 醸造設備 スパイク
【スパイク】1 BBLターンキー解説ブログ!!/Spike Brewing 1 BBL Nano Pilot Brewing System

2020年7月19日

Blichmannの革新性やホームブルワーの心をくすぐるSSBのプロ志向性といった華やかさはないが、Spikeのモノづくりはどこまでもユーザー目線に立った質実剛健かつ実用的なもの。今回はその詳細に迫る!!

さらに見る

溶存酸素 カニング 缶詰め クラフトビール
【図解】今話題の溶存酸素とは/What's All The Fuss About Dissolved Oxygen

2020年5月26日

ビールが一つの容器から他の容器に移動する際には必ず酸素と接します。この溶存酸素量はクラフトビールの品質に直結するブルワリーには決して無視してはいけない指標です。今回はそんなDOについて図解で学んでみましょう!

さらに見る