Shopping Cart

ブルワリー訪問ブログ Vol.5 in カリフォルニア:Strike Brewing Co.

Posted by Akira Makabe on

ブルワリー訪問ブログ Vol.5 in カリフォルニア:Strike Brewing Co.

STRIKE BREWING CO.

address 2099 S 10th St, San Jose, CA, 95112,
access Monterey and Old Tullyバス停下車徒歩21分
website http://www.strikebrewingco.com/home
business hours

水曜:4:00pm~8:00pm

木曜:4:00pm~8:00pm

金曜:3:00pm~9:00pm

土曜:1:00pm~9:00pm

日曜:1:00pm~7:00pm

 

※各SNSではここで紹介しきれなかった写真もいっぱいアップしてますので是非チェックしてみて下さい!

 

アメリカのクラフトビールの最新情報も毎日更新しています!

ニューヨークのブルワリー訪問ブログが続いたのですがここらへんでカリフォルニアのブルワリーも1つご紹介。

 

あいにくの雨でしたがそんなの全く関係ありません。そこにブルワリーがあれば日本の皆さんにお伝えします。

 

その名も「ストライクブリューイング!

ストライクブリューイング

「絶対野球好きだろ!」と思ってしまうほどのこの直球なネーミング。

 

野球に関して一切の知識がない自分が会話に付いていけるのか、いささか心配になってきた。

 

「困ったときはICHIROの話で切り抜けよう!」そう胸に誓い中へ。

 

ちなみにお車で行かれる方はこの黄色いサインが車道からよく見えます。よくある工場の一角がブルワリーといった形式。

ストライクブリューイング

入口からは長い廊下の一本道。

 

メジャーリーグやクラフトビールにちなんだ写真や絵画が壁にはふんだんに飾られています。

ストライクブリューイング

カコン」「カツン」まさにブルワリーとの一体型の、「カコン」「カツン」タップルームを目指したというだけあり、「カコン」「カツン」材料もタンクも機材も手を伸ばせば触れる「カコン」「カツン」、距離にあります。

 

・・・・マジで?

 

「カコン」「カツン」うるさいと思ったそのタップルームにはまさかの卓球台

 

しかも尋常じゃないくらいのラケットの数。

 

卓球で一汗かいた後のクラフトビールとかめっちゃうまいだろーなー。日本じゃ考えられない組み合わせですね♪流石アメリカ。

ストライクブリューイング

マグクラブもあります。マグクラブとは何ともお得なアメリカではよくある会員制システムのことです。

 

ちなみにストライクブリューイングのマグクラブのシステムを一部ご紹介すると、

 

1.初年度、年間100$、翌年から75$で専用のジョッキをお店に保管

2.毎回訪問する度に1杯無料

3.グッズ費用10%OFF

 

その他もろもろ特典。とりあえずめっちゃお得ですね。

 

毎日1杯クラフトビール×300日飲んだら1杯の単価はなんと33セント(約40円)

 

詳細↓

http://www.strikebrewingco.com/mug-club/

ストライクブリューイング

流石にマグクラブには入りませんでしたが、テイスティングセットを頂きました。

 

左から

・Santa Cruz Skateboards Classic Dot Blonde Ale 4.5%

・Called Up Extra Pale Ale 7%

・Colossus of Clout Irish Red Ale 6.5%

・Big Wall Imperial Stout 9%

 

かなり量はもあり、お得感たっぷりです☆

 

設立者の一人、Jennifer Lewisさんに早速お話を聞いてみます。

ストライクブリューイング

Akira_CowboyCraft
本日はお時間頂きありがとうございます。さっそくですが何でストライクブリューイングっていう名前なんですか?
Strike
やっぱりその質問来たわね。設立者の1人のDrewが野球選手だったからよ。彼には私の夫を仲介して知り合ったんだけ私の夫も野球選手なのよね。

しかも2人共ピッチャーだったのよ。ストライクってピッチャーにとってはいい事でしょ。それにストライクって色々なところで使われるじゃない。

例えばボーリングでストライク取るとか、ストライクゴールド(大金を掘り当てる)っていう諺もあるし、色んな人の耳に馴染んでるのよねストライクって言葉って。

でも根源にあるのは野球のストライクよ。

Akira_CowboyCraft
やっぱりそうだったんですね!しかもストライクって言葉は結構インターナショナルですもんね!日本でも全然通じますよ!
Strike
しかもDrewはスタンフォード大学でプレイしてて、レッドソックスのマイナーリーグでもプレイしてたのよ!
Akira_CowboyCraft
え!あのイチローのレッドソックスですか?すげぇ!他のブルワリーと違うところは何ですか?
Strike
ん~、一言で言うなら”情熱”ね。いいクラフトビールを作ろうと思う気持ちは他には負けてないつもりよ。タップルームだってこだわりの一つ。

本当にブルワリーの真横でしょ?触りたかったら触れる距離に作りたかったのよ。後はビールにフォーカスしてるわね。食べ物もあえて提供していないの。

セッションビール(度数の低いビール)も多く造っているわ。スポーツをしたり見たりするような”人の生活”をアルコールで邪魔したくないのよ。

Akira_CowboyCraft
素晴らし心意気ですね!昨今では確かに度数の高いIPAなどよく見られますもんね!

あれはあれで美味しいんですけど野球見ながらガブガブってわけにはいきませんもんね!(私は正直野球はあまり見ないのですが笑)

Strike
あとは野外活動や野外フェスなどは積極的に支援しているわ。マラソンとかファンランとかロッククライミングとかそういったイベント会場でビールを無料で提供する形でね。

これはさっきも言ったけど私達の情熱は野球なしではありえなかったのよね。だからこういった活動は全力でサポートするわ!

Akira_CowboyCraft
経営者としても本当に素晴らしい考えをお持ちですね。社会に還元するって本当に大切なことだと思います。あと一点、日本のクラフトビールについてはどう思いますか?
Strike
ん~正直あまり知らないわね。サッポロはクラフトビールじゃないと思うし。後はアサヒもたまに飲んだりするわ。
Akira_CowboyCraft
いえいえ、気になっただけなのでありがとうございます!やっぱりまだまだ日本のクラフトビールの知名度は低いですね・・・。
Strike
でも日本のクラフトビールは挑戦してみたいわね!どこで手に入るかは正直わからないけど。
Akira_CowboyCraft
そのうち輸入したいですねアメリカに!期待しててください!一応質問は以上なんですが、何か日本の消費者候補の皆さんにご意見はありますか?
Strike
野球って日本は人気なの?
Akira_CowboyCraft
めっちゃ人気ですよ!自分はあんまり見ないんですけど^^;
Strike
そうなのね。私たちは野球をモチーフにしたラベルやグッズが多いから野球の知名度があるなら日本にも是非進出してみたいわね。
Akira_CowboyCraft
その際は是非弊社でお願いします!
Strike
今はオーストラリア向けの手続きでいっぱいいっぱいだけどね!そうなった場合は是非お願いするわ!
Akira_CowboyCraft
ありがとうございます!アメリカのクラフトビールは色々な国に今流れつつあるんですね。こんなに美味しいですもんね、あっ最後に写真お願いします!

ストライクブリューイング

まとめ

好きなことで仕事をしていることによる、凄まじいエネルギーが終始感じられるブルワリーであった。

 

野球によって生まれた絆から始まり、社名もそのまま「ストライク」。ラベルはグッズなども野球で一色。本当に夢中になって立ち上げたブルワリーに違いない。

 

その味は力強く、まるで元ピッチャーだったブルーマスターの直球をそのままクラフトビールにしたかのようだ。

 

セッション系も数多く揃っており、スポーツ観戦をしながらビールをガブガブ飲みたい時はオススメのブルワリーである。

 


Older Post Newer Post


0 comments


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published