Shopping Cart

ブルワリー訪問ブログ Vol.16 in カリフォルニア:Discretion Brewing

Posted by Akira Makabe on

ブルワリー訪問ブログ Vol.16 in カリフォルニア:Discretion Brewing

DISCRETION BREWING

address 2703 41st Ave, Soquel, CA 95073
access Soquel Drive & Research Parkバス停下車徒歩3分(サンノゼ空港より車で45分)
website http://www.discretionbrewing.com/
business hours

 毎日:11:30am~9:00pm

※各SNSではここで紹介しきれなかった写真もいっぱいアップしてますので是非チェックしてみて下さい!

アメリカのクラフトビールの最新情報も随時更新しています!

カウボーイクラフトの眞壁です。

 

スタバでMacを開くインド人のエンジニアに囲まれてクラフトビール図鑑を読んでいるといつの間にかビール話に花が咲きます。

 

お互い仕事そっちのけで図鑑をパラパラ。

クラフトビール アメリカ おすすめ

*IPAスタイルの誕生にはインドも関わっているのは認めるけど、カレーは日本の方が美味しいからな。てか食後のラッシーとかいうあの白いの甘過ぎ。

 

とかわけのわからない会話で盛り上がってます。

 

*「IPAって何で人気なの?」にて詳しく解説してるから読んでみてね!

 

そんな、カリフォルニアはITのメッカ、シリコンバレーでプログラミング文化に真っ向から立ち向かい小っさいクラフトビール商社をしている私ですが、ようやく少しずつアメリカでも存在が認知されつつあり、ブルワリーとのアポイントも何となく以前と比べて取りやすくなってきた。

 

・・・ような気がする、

 

・・・というかそう信じたい。

 

616b7db9a747a69a478fb0f07653939e
日本語読めねぇ~けどお前のブログ面白そうだな。ビール好きってことはわかったから来ていいよ。

 

とか言われた日にはスタバにいるエンジニア全員にキャラメルマッキャートを奢りたくなります。

 

そんなこんなで今回来ているのはこちら!

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

DISCRETION BREWING(ディスクレションブリューイング)!

 

英語がわからない方々へ!DISCRETION:「行動、判断の自由」という意味です!

 

この世界への労りの気持ちから自分達が手掛けるクラフトビールにも何か出来ることがあるはずと考え、100%オーガニックのモルトとホップを使用!

 

そして太陽光で発電した電力でブルワリー(醸造所)を稼働!とことんエコや健康に気を配り、オーガニック+ソーラーパワー+美味しいビールという神懸った3拍子が楽しめるおすすめのブルワリーである!

 

今回お話を聞いたのはBeer Ambassador(ビアーアンバサダー)のDustin(ダスティン)さん

 

なんと大阪に2年半住んでいた経歴もあり、5年間大阪に住んでいたなんちゃって関西人の自分としては期待が膨らみます。

Akira_CowboyCraft
おはようございます!お忙しい中お時間ありがとうございます!
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
気にしなくていい。
Akira_CowboyCraft
(うおっ、想像より全然クールだ。大阪っぽさ皆無!)さっ、早速お話聞かせて下さい!
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
俺達は設立から3年しか経っていない新しいブルワリー。そして家族で経営している。発展途上だがまだまだ小さなブルワリーだよ。

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

Akira_CowboyCraft
いや、結構デカイと思うんですけど。家族経営ってまた珍しいですね!
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
義理の両親と義理の兄弟と俺の妻、あとブルーマスターのマイケルと6人で始めた。俺達のユニークな点は100%オーガニックを使う!

 

決して安くはないが理念としても掲げている大事なことだからな。基本的に自然環境に優しいことは積極的に着手していこうとも思っている。

 

あとはエコ、ブルワリーの屋根にはソーラーパネルだって付いてんだぜ?使用電力の85%はそれで補ってる。

Akira_CowboyCraft
嫁一家の事業だったんですね!てか電力85%も補えちゃうもんなんですね!カリフォルニアの日差し恐るべし。
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
使用済みの小麦なんかは近所の養豚場に飼料として寄付している。それを食べて育った豚はここで出されるランチメニューに並ぶんだけどな。はっはっは!

クラフトビール アメリカ おすすめ

Akira_CowboyCraft
(・・・クールなダスティンさんが笑い声と共に放つ一見残酷なこの意見。でもよく考えるといいことである。)
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
自分達で育てたハーブや花も料理に使う。あと水の使用量をおさえられる設備も率先して導入する。カリフォルニアは知っての通り常に水不足だからな。
Akira_CowboyCraft
何かこのブルワリーの中だけで一生困らず暮らせそうですね。生産量ってどのくらいなんですか?
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
オープン初年度は500バレル(約59,000リットル)/年間、翌年が1,000バレル(約118,000リットル)/年間、その次の年が2,000バレル(約236,000リットル)/年間、2016年の今年は3,000バレル/350,000リットルを超える予定だ。
Akira_CowboyCraft
「順風満帆かっ!」と思わず突っ込みたくなる数字ですね。すごいなぁ~。
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
需要に追い付くのが大変でな。近々工場の増設も予定している。
Akira_CowboyCraft
順風満帆かっ!輸出もされてるんですか?

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
輸出どころかカリフォルニアから出たことすらまだないぜ。

 

最近サンノゼにも配達し始めているがまだ90%はここサンタクルーズ内での消費って感じだな。

Akira_CowboyCraft
今後めちゃめちゃ大きくなっていきそうですね。そう言えば大阪では何をされてたんすか?
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
大阪では英語を教えていたよ。楽しかったな、大阪。
Akira_CowboyCraft
わかります。無性に帰りたい時ありますもん。
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
日本から帰ってきて9年になる。私達夫婦にとってはとても特別な場所だ。最近はクラフトビールも凄い盛り上がってるしな。

 

今年のフィラデルフィアのワールド・ビア・カップ2016だって日本勢は大健闘だ。

Akira_CowboyCraft
確かに!この前デビルクラフトさんのビールは日本で飲んできました!めっちゃ美味しかったです!

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

ハーブ&スパイスビール部門 金賞

シャトーカミヤ牛久ブルワリー 桜満開ラガー

セッションビール部門 銅賞

伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン

エクスぺリメンタルビール部門 金賞

小西酒造KONISHIビール 有馬ジャパンエール

エイジドビール部門 金賞

那須高原ビール ナインテイルドフォックス

ライトラガー部門 銀賞

アサヒビール ザ・ドリーム

ブリティッシュスタイル・インペリアルスタウト部門 金賞

デビルクラフト Arch Devil Imperial Stout

クラシック・アイリッシュスタイル・ドライスタウト部門 金賞

箕面ビール スタウト

アメリカンスタイル・ストロングペールエール部門 銀賞

ヤッホーブルーイング IPA2016

Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17

俺は常陸野のビールが大好きだが、今日本に戻ったら飲んでみたいクラフトビールは山ほどある。

 

日本はアルコールを扱う技術が高い。ウィスキーだって物凄く美味い。

 

日本酒だって俺は大好きだ。発酵技術は本当に長けていると思うよ。

Akira_CowboyCraft
納豆で勉強したからね。
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
はははっ!そりゃそうだな!はははっ!!
Akira_CowboyCraft
(ウケたっ!)
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
納豆だけは克服できなかったなぁ。あれは、、、どうしてもダメだった・・・。
Akira_CowboyCraft
何か苦い記憶を呼び起こしてしまったみたいですね。笑
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
輸出ってことは*ワンウェイケグだよな?

*Kegとはビール樽の通称でOne Wayが片道、すなわち卸した先からの返却が不要なスタイルのビール樽を指す。輸出用によく使われる。

クラフトビール アメリカ おすすめ

クラフトビール アメリカ おすすめ

Akira_CowboyCraft
はい。でも環境への配慮を考えるとやはり使い捨てはNGですかね?
Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17

いや、でもステンレスのケグだってアメリカまで積み戻せばその分だけ多く貨物船が二酸化炭素を排出するからな。

 

ワンウェイケグはプラスティックだ。リサイクルの道は多くあるはず。OKだ!

Akira_CowboyCraft
なんかもう着眼点がマジで地球に優しいですね。ダスティンさんが歩いた後は植物とか生えてきそうですね。小鳥がやたら肩に留まってくるとか。

 

このクラフトビールブームは今後どうなるとお考えですか?

Untitled_design_d77b4191-224c-4fac-a2ed-b4fcf286ed17
難しい質問だ。世界規模で見ると日本のように今まさにクラフトビールが伸びているマーケットは多数存在する。

 

イタリヤやフランスでもブームが起きていると聞く。そういった観点だとブームはまだまだ続くと考えるのが妥当だろう。

 

物流の発展と共に今では世界のどんな食材でも大抵は手に入るようになった。

 

しかし、このクラフトビールブームが生み出した、いや思い出させてくれたと言ってもいい素晴らしい風潮は地域のいい食材を使って地域密着型でビールを造り販売するスキームだ。

 

今後、発展途上国でもクラフトビールの動きを見るようになるだろう。しかし、アメリカのように大手のビールに一度市場を牛耳られるということは起こらないかもしれない。

 

自分達でブルワリーを建て、自分達でビールを造ってしまえばいい。前人未踏の試みと石橋を叩く必要もない。

 

そのスキームの成功事例はアメリカにはごろごろと転がっているんだからな。

Akira_CowboyCraft
・・・なるほど。結局は地産地消の風潮に回帰するってとこが今後のキーワードになっていくってことですね。興味深いご意見です。お忙しい中お時間頂きありがとうございました!

クラフトビール アメリカ おすすめ

まとめ

とことん地球に優しいサンタクルーズのブルワリーであった。

 

ダスティンさんに言わせればオーガニックの食材を選ぶのはイロハの「イ」。

 

地域農家との濃厚な連携、太陽光パネルによる自家発電、節水への徹底的配慮、自家農園の食材をつかった料理など、もはや1つの小さなコミュニティーみたいなことをこのブルワリー1つで行っている。

 

おすすめのクラフトビールもいくつか御馳走になったがどれも個性あふれる味わいだった。納豆こそ食べないものの日本は住んでいた経歴もありとてもフレンドリーで話し上手なダスティンさん。

 

真っ赤な建物が目印のサンタクルーズでおすすめのブルワリーの一つだ!

その他アメリカのクラフトビールに関するブログも是非読んでみて下さい!

 


Older Post Newer Post


0 comments


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published