ブルワリー訪問ブログ Vol.25 in 神奈川/小田原 Garapago Racing Kaisei Handmade Beer

2019年3月24日

ブルワリー訪問ブログ Vol.25 in 神奈川/小田原 Garapago Racing Kaisei Handmade Beer

Garapago Racing Kaisei Handmade Beer

住所 〒258-0021神奈川県足柄上郡開成町みなみ一丁目3番4
アクセス 小田急線 開成駅より徒歩8分
ホームページ https://www.facebook.com/Garapago-Racing-Kaisei-Handmade-Beer-166706270725376/
営業時間

火曜:定休日
月曜~金曜:15:00pm~22:00pm
日曜、祝日:11:30pm~21:00pm

※各SNSではここで紹介しきれなかった写真もいっぱいアップしてますので是非チェックしてみて下さい!
アメリカのクラフトビールの最新情報も随時更新しています!

 

そんなこんなで2019年ももう1/4が過ぎました。

年齢を重ねると時間が経つのが早く感じるとか言いますが、いまいち実感がない眞壁です。

今年のシリコンバレーはというと雨季が長すぎてもう発狂寸前です。

事務作業を丸投げし、家か倉庫から抜け出す口実が欲しく誰かカリフォルニアに遊びに来て下さい。

ビール代だけおごってくれればカリフォルニアのブルワリーどこでも連れ回せます。(マジ)

さて、今回は久々のブルワリー訪問ブログ!

2019年の正月帰国の際、狂ったように回った日本のブルワリーのブログレポートを今さらようやく書き起こしています。

一発目は地元の小田原から電車でシュッと行ける距離のブルワリー!

その名も「Garapago Racing Kaisei Handmade Beer」!!

「ガラパゴ」というネーミングは、 ガラパゴスの亀の長寿にあやかってお客様の元気と健康をお手伝いしたいという想いが込められているとか。

ちなみにシュッっとではありませんが、新宿からも開成駅へは小田急線で一本で来れます!

欲望に渦巻く街に少し疲れたあなた、是非小田急線に乗って開成駅までお越し下さい。

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

開成駅を降り、田んぼの脇道をブルワリーに向けて進みます。

地元でどんなクラフトビールが造られているのかというワクワク感から、鼻歌混じりで歩く31歳のおっさん、眞壁。

「俺今、周りから相当キモく映ってるんだろうな~」とか冬空に思いを馳せているうちに早くも到着!

駅から近いです!

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフトクラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

このコンクリ感を全面に出しているこのオシャレな建物こそ、ガラパゴレーシングである!

細部のデザイン、いや、細部と書いてディテールと読みそうなデザインとかがとにかくオシャレ!

広々とした店内からはもちろんブルワリーも覗けます。良い匂い。

機材はアメリカはポートランド製の機材を導入!

醸造規模は月産300リットルとのこと。

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

早速、醸造長の長山さんとお話してきました!

Akira_CowboyCraft

地元の近くにこんな素敵なブルワリーがあったことを知って本当に感動です!今まで知らなかった自分が許せません。長山さんについて色々聞かせて下さい!

Nagayama_Garapagoracing

ありがとうございます。私は元々はここの系列のイタリアンレストランで働いてまして社長から二店舗目にブルワリーを開きたい旨を聞いたのが始まりです。これからブルワー探さなきゃねーみたいな話をしてたんですけど、「いや、もう自分達で造っちゃおうぜ!」みたいな感じで始まっていきました。

Akira_CowboyCraft

社長さんも長山さんもはや面白そうな人感が半端ないですね。

Nagayama_Garapagoracing

最初は醸造の勉強の仕方がまずわかりませんでしたね。もちろん空いている日は片っ端からクラフトビールを飲みに行きました。そんなこんなで同じ規模のブルワリーでまずは修行したく、十条すいけんブルワリーの門を叩きました。

Akira_CowboyCraft

なるほど。確かに大きな設備でボタンをポチッだけじゃ色々細かい作業内容まで学べないですもんね。

Nagayama_Garapagoracing

あとは自分の美味しいと思うブルワリーで学びたいと思っており、念願叶ってよかったです。仕込みは朝からなんで始発に乗って新宿方面に通っていましたね。

Akira_CowboyCraft

開成から新宿って1時間半以上ありますよね。学生時代、自分も小田急線で新宿まで通ってたのでその辛さわかります。さらに急行も快速もロマンスカーもそこまで新宿までの到着時間が変わらないのは今でも意味がわかりません。トイレもないし。

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフトクラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

Nagayama_Garapagoracing

幸いそこで半年間現場作業をやらせてもらい、さらに同時進行に座学でビールの科学についても学びました。原料の水、粉砕、何から何まで細かいところを全て教えてもらった結果、理詰めで醸造作業ができるようになれたのが強みになっていると思いますね。

Akira_CowboyCraft

アメリカでいうところのUC Davisの授業みたいなプログラムが日本にもあるんですね!いや、是非受けてみたい。(どなたか優良クラスの情報知ってたら情報下さい♪)

Nagayama_Garapagoracing

本を読むだけより実際聞いた方がものすごく頭に入ってくるのを実感しましたね。例えばうちは直火なのでその場合のアドバイスなども適格に頂けました。自分のもつビール造りの情報が全て交通整理され、本当に理解が深まった座学研修でしたね。

Akira_CowboyCraft

羨ましい。その研修自分も参加したいですね。そういえばアメリカのクラフトビールではOther Half(アザーハーフ)が一番お好きとお伺いしましたがニューヨークに実際行かれたのですか?

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

Nagayama_Garapagoracing

いえ、残念ながらNYへは行けなかったのですが代々木の近くのビアバーでたまに繋がっているんです。それまでは全く存在すら知らなかったのですが「Other Half(アザーハーフ)繋がってるよ!」と知り合いに言われ「何それ?」くらいの感じで行ってみて飲んだ缶ビールがめっちゃめちゃ美味かったんですよね。

Akira_CowboyCraft

あ、それ聞いたことあります。オープン待ちで行列ができるとか聞きました。すごいですねOther Half(アザーハーフ)の力。

Nagayama_Garapagoracing

そうなんです。Other Half(アザーハーフ)に魅せられている人は東京では多く、樽なんかはすぐに空いちゃいましたね。

Akira_CowboyCraft

アザーハーフ人気恐るべし。昔、現地のブルワリーに行きましたが確かに美味しかったですね!タップルームにあるバカでかい鹿の剥製も鮮明に覚えています。笑

Nagayama_Garapagoracing

あれは一つ上の存在のクラフトビールでしたね。ホップが多く入っているのですがただ苦いだけではなく、こんなビールも造れるのかということを気付かせてくれた一杯でした。

Akira_CowboyCraft

いい話です!またNY行きたくなってきた。そんな長山さんが造ってて一番楽しいビールって何ですか?

Nagayama_Garapagoracing

ん~実は私はポートランドに行かせてもらった経験があって、もう閉まっちゃったんですけどCommons Breweryってところがあったんですよね。そこのビールも全て美味しかったんですけど、その時に紹介されたUpright Brewingがセゾンが得意なポートランドのブルワリーでして、そのセゾンが自分の舌にドンピシャだったというか。その経験もありセゾンを造るのが大好きになりましたね。

Akira_CowboyCraft

なるほど。確かにタップリストにもセゾンが数種ありますもんね!美味しいです!開成の方々へのセゾンうけはどうですか?

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフトクラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

Nagayama_Garapagoracing

やはり、少しビックリされますね笑。ただ飲みやすさには拘っておりそこまで強い香りを出さないようにはしています。そういったバランスのとり方もセゾンを造る上での醍醐味でもありますね。温度帯の取り方で酸っぱくすることだってできますしね。

Akira_CowboyCraft

いや~美味しいです!ここら辺の近所の方々が羨ましいです本当に。しかも本格的なイタリアンと一緒に楽しめるんだからもう天国ですね!最後にクラフトビールってブームとか言われてますけど長山さんは今後どうなっていくと思いますか?

Nagayama_Garapagoracing

ブーム継続というよりはどれだけ地元に愛されたかどうか、お客さんとどれだけ近づくかだと思うんですよね。「うちのビール美味しいだろ!」って言ってるだけじゃなくてちゃんとお客さんがそれに反応しているかどうか。ポートランドのブルワーだってそうですよね。

Akira_CowboyCraft

ふむふむ。コミュニティスペースを目指しているっていうのはよくアメリカのブルワーも言っていますね!井戸端会議の場にいかに近づけるかどうかというか。

Nagayama_Garapagoracing

そうですね。その一つのアイテムがビールであればいいと思ってます。

Akira_CowboyCraft

なるほど!最後に何か、これから来てくれる方々へのメッセージなどありましたらお願いします!

Nagayama_Garapagoracing

やっぱりビールって楽しい飲み物だと思います。表現方法が正しいかはわかりませんがお通夜であってもビールは振舞われ、故人を偲んで楽しんで飲んでくださいとなるわけです。そういったビールの持つ特性が私は大好きです。なのでこのブルワリーにもビールを楽しむ場所として足を運んで下されば嬉しく思います。

Akira_CowboyCraft

いや~さっきから自分は楽しみっぱなしです!料理もビールも最高でした!ありがとうございます!

クラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフトクラフトビール ブログ ガラパゴレーシング カウボーイクラフト

まとめ

地元小田原の近くにこんな面白いブルワリーがあることにもうビックリ仰天でした。高校時代に原付で駆け抜けた記憶しかないこの地域をビール事業者としてブルワリーを訪れている自分に「あ、やっぱり時間って経つの早い。」と思いました。インタビューの最中に母体となっている大人気イタリアンレストラン「Pizzeria certo honobono(ホノボーノ)」の長谷川オーナーも偶然お越しになりお会いできて本当ラッキーでした。開成町の深層地下水を利用して醸造しているこのブルワリー。ガッツリ本格イタリアンを楽しむのも自家製でバラエティー豊富なおつまみで自慢のセゾンビールを飲みまくるのも楽しみ方は十人十色!日本各地に自ら足を運び、様々なビールを飲み渡った長山醸造長とも是非お話に来てみて下さい。

Pizzeria certo honobono(ホノボーノ)の情報は以下↓↓

Pizzeria certo honobono(ホノボーノ)

住所 〒258-0003神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1156ー1
アクセス 小田急線新松田駅より徒歩5分
ホームページ https://www.facebook.com/pizzeriacertohonobono/
営業時間

月曜:定休日
火曜~土曜:11:30am~15:00pm、15:00pm~23:00pm
日曜:11:30am~15:00pm、15:00pm~22:00pm



コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

ブルワリー訪問ブログ Vol.26 in 東京/板橋 クランクビール さかみちタップルーム
ブルワリー訪問ブログ Vol.26 in 東京/板橋 クランクビール さかみちタップルーム

2019年5月31日

ビル作りからビール作りへ!一風変わった平賀さんが経営する板橋の小さなブルワリー!地域との繋がりを大事にするマイクロブルワリー。とても人間味の溢れるビールを堪能しました!

さらに見る

DOとは クラフトビール ブログ
【DOって何!?】DOマネージメント必読徹底解説/Managing Dissolved Oxygen Levels

2019年2月08日

【DOって何!?】アメリカのクラフトビールブルワーの間でホットなトピック!DO(溶存酸素)マネージメントについてブログにしました!酸素はビールの天敵!缶の時代を迎えつつあるクラフトビール。見過ごせないDO(Dissolved Oxygen)についてまとめました!

さらに見る

実力派アメリカ製醸造機器メーカー、Ss Brewtechの本社に行ってきました!
実力派アメリカ製醸造機器メーカー、Ss Brewtechの本社に行ってきました!

2019年1月11日

アメリカを代表する醸造設備メーカー「Ss Brewtech」に行ってきました!プロとアマチュアの垣根を無くすべくホームブルー市場にプロの醸造設備を介入させたSs Brewtech!マイクロ、ナノサイズのブルワリーにオススメの醸造機器がずらり!

さらに見る