ブルワリー訪問ブログ Vol.26 in 東京/板橋 クランクビール さかみちタップルーム

2019年5月31日

ブルワリー訪問ブログ Vol.26 in 東京/板橋 クランクビール さかみちタップルーム

クランクビール さかみちタップルーム

住所 〒173-0004 板橋区板橋3-40-16
アクセス 都営三田線:板橋区役所前より徒歩5分
ホームページ https://www.facebook.com/crancbeer/
営業時間

月曜~火曜:定休日
水曜~金曜:17:00~23:00
土曜:15:00~23:00
日曜:15:00~21:00

※各SNSではここで紹介しきれなかった写真もいっぱいアップしてますので是非チェックしてみて下さい!
アメリカのクラフトビールの最新情報も随時更新しています!

皆様お久しぶりです。

突然ですが皆さん「坂道」は好きでしょうか?

最近人気のあるアニメには「坂道」の描写が上手く駆使されているようにすら思えます。

大ヒット映画「〇の名は」でもT君とMつはを最後に巡り合わせたのも坂道でした。

板橋 クラフトビール クランクビール

「それは階段だろボケ」という突っ込みの声もありますが細かい話は置いておき、ここ東京/板橋にもそんなファンタジーが生まれそうな、ブルワリーまである坂道があります!

その名もクランクブルーイング/さかみちタップルーム!

2019年、年明けも早々1月3日にもかかわらず、快く飲んだくれ眞壁の訪問を受け入れてくれました!

たき君のような爽やかさを持つ、平賀さんが迎えてくれました! 

Akira_CowboyCraft

平賀さん、2019年も爽やかですね!早く飲みたいので早速インタビューにうつります。耳にタコができるほど聞かれてるかと思うのですが、なぜクラフトビールのブルワリーを板橋で始めようと思ったんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

何でですかね~。お酒が好きでもともと家でシー〇〇作ったり、〇〇〇〇作ったりして遊んでいて、まぁ、〇〇〇も普通に作ってたりなんかしてて。あはは。

Akira_CowboyCraft

平賀さん、いきなり放送禁止ワードが飛び交っているのですがしっかり編集しますんでご安心下さい。2019年もその調子で駆け抜けて下さい。

Hiraga_Cranc_Brewing

家で安く飲めたらいいなぁくらいの感覚でしたね。そのうちアメリカのクラフトビールとか飲むようになっていき、次第にのめり込んでいきました。アメリカのクラフトビールは日本ではまだまだ高いのが残念です、、、、眞壁さん。

Akira_CowboyCraft

ぐっ、その体言止めでプレッシャー掛けてくるのやめて下さい。弊社は安さには自信があるのですがこれを機にまた勉強させて頂きます。アメリカのクラフトビールのパイントの東京での相場ってどのくらいなんですか?

板橋 クラフトビール クランクビール

Hiraga_Cranc_Brewing

場所にもよりますが一杯1300円~1400円くらいですかね。中々手を伸ばし難いのが現実です。

Akira_CowboyCraft

大学生の時給より高いんですね!アメリカではハッピーアワーならパイント1杯3ドルとかで飲めちゃいます。ちなみに好きなアメリカンクラフトの銘柄とかってあるんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

すごいベタなんですけど一番最初に飲んでハマったのがアンカースチームです。あとはストーンIPAですね。飲んでもう完全に虜になっちゃいました。

Akira_CowboyCraft

ストーンは日本でもめちゃめちゃ人気ですよね!「Enjoy Byシリーズ」とかその日付が近づくとインスタのタイムラインがわちゃついてますもん!このブルワリー立ち上げるにあたり一番難しかったというか、苦労したことってありますか?あと板橋になんでしようと思ったのか、設立の背景などお聞かせ下さい。

板橋 クラフトビール クランクビール

Hiraga_Cranc_Brewing

難し点で言えばどれも難しかったですね。設立の背景になるかわかりませんが「パブリックな場所として人が集めるブルワリー」があったらいいなとは思っていました。銭湯の並びにひょっこりあるというか、地域に溶け込んでいるようなブルワリーです。人が密集する繁華街とか駅前につくる気はあまりなく、小さな商店街のような町角の並びにブルワリーを立てたかったんです。

Akira_CowboyCraft

いや~こんな美味しいブルワリーが近所にある板橋の住民の皆様が羨ましいです。この坂道にも色々なお店がありますもんね!平賀さんご自身が板橋にゆかりがあるんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

自分は板橋に越してくる前は小石川に住んでました。ここら辺結構好きでかれこれ引っ越してきてもう7年になりますね。住みやすいですし、いい人ばかりです。

Akira_CowboyCraft

地下鉄も近く静かな街並み。宿場町として栄えた歴史もありますし。板橋って住みやすそうですね!ちなみに「クランクブルーイング」の名前の由来は何なんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

「クランク」に関してはまぁ、自分趣味が自転車でずーっと自転車乗っているんで名前に自転車ワード使いたかったんです。ガチでも何でもないんですけど、一応競輪レベルです。「さかみちタップルーム」は仲間内でこの前の通りを「さかみち」って呼んでいるので親しみやすいと思い使いました。

板橋 クラフトビール クランクビール

Akira_CowboyCraft

いや、競輪レベルってめちゃめちゃガチですやん。ちなみに前のお仕事も競輪とか食品関係とかそういう感じだったんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

前のお仕事は全然畑が違くて「自称とび職」ってやつですね。

Akira_CowboyCraft

とび職!しかし、全く本当に畑が違いますね。まー以前機械商社いた私も人のこと言えませんが。

Hiraga_Cranc_Brewing

高層ビルとかつくってましたねー。まぁなんで、、、、「ビル作り」から「ビール作り」になったっていう。ふふっ。

板橋 クラフトビール クランクビール
板橋 クラフトビール クランクビール

Akira_CowboyCraft

ちょっと今言うの躊躇いましたよね笑。でもそれ鉄板のくだりでしょ絶対!おもろいなー。ちなみに今はどのくらい仕込んでいるんですか?

Hiraga_Cranc_Brewing

一応、週に1~2回の仕込みで大体ワンパッチ150リットルくらい平均ですかね。もっとバンバン増やしていきます。

Akira_CowboyCraft

仕込んでいて一番楽しいビールとかってありますか?その、このビールが好きだとかそんな感じの。

Hiraga_Cranc_Brewing

スタイルで言ったらIPAですね。あと別の意味での面白さなんですが板橋でブルワリーやっていると板橋に根ざした人間の繋がりが結構出来てくるんです。同年代くらいの方がやってる無農薬の兼業農家があって、モルトカスのお返しに土日に採れた野菜を泥だらけの長靴のまま持って来てくれたりすんです。 その野菜を使って今度はこっちがクラフトビール作るぞ!みたいな。そういうゆる~い循環が最近すごく面白いなって思います。

Akira_CowboyCraft

うわ~!そういうのめっちゃいいですね!お互い支え合って地域を良くしているというか!人間味溢れますよね!平賀さんは今後クラフトビールってどうなっていくと思いますか?

Hiraga_Cranc_Brewing

詳しくアメリカのクラフトビール事情とか知らないんですけど、多分アメリカからムーブメントが世界中に広がっていく感じがしてます。日本での広がり方で言えば結構ハイパーローカルな感じで既に広がってきているというか。 でも一方でクラフトビールの代名詞だったようなブルワリーがメジャーブランドに拡大してたりもする。これからはそんな流れもある中、街中にポツンとブルワリーが出来たりっていうのが結構面白い見どころなのかなとか思います。 おそらく淘汰も進みますが都内だけ見てもうちみたいな規模のブルワリーは増えてくるんではないでしょうか。板橋だけでもニューカマーを私は数件知ってます。

板橋 クラフトビール クランクビール板橋 クラフトビール クランクビール

Akira_CowboyCraft

なるほど。確かに帰国する度に色々な新しいブルワリーがあっていつもワクワクします!板橋にも数件できるんですね!小田原にももっとできないかなー。

Hiraga_Cranc_Brewing

北区とか、あとは隣の川口とか歩いて行けるところにマイクロブルワリーより小さなナノブルワリーなんか出来始めてます。全国的にも珍しいとは思うんですよね!今、板橋で小さなサイズでは十条すいけんブルワリーとウチくらいですかね!小回りが利くので色々なイベントを模索してます。

Akira_CowboyCraft

アメリカではビアウォークっていうイベントが流行ってますよ!(ビアウォーク)アパレル、八百屋、雑貨屋、靴屋とかビールと無縁の店にブルワリーがジョッキーボックス持ってきてその一画でイベントが始まる感じです。店舗の空きスペースと宣伝効果の対価交換って感じです。100ブルワリーくらい来て商店街占拠しちゃう時とかあります。

Hiraga_Cranc_Brewing

・・・それ面白いですね。それやりましょう!

Akira_CowboyCraft

平賀さんの行動力なら本当にやりそうですよね。そのイベントやったら参加しにアメリカから帰ってきますんで教えて下さい。ロシアンリバーとかアザーハーフとかネームバリューのあるクラフトビールをハンドキャリーで輸入して参加します。

Hiraga_Cranc_Brewing

僕が一人で行動してるっていうよりも面白そうだからみんなで色々試してみようかっていう感じですね。 この規模だからこそできることが意外とたくさんありそれがいま結構面白い感じで回り出したのかなっていう。

Akira_CowboyCraft

なるほど。わかりました。いやー次回来るのが楽しみです!これ最後なんですけど、今後来てくれるお客様向けに何かメッセージはありますか?

Hiraga_Cranc_Brewing

まだロゴもないようなゆるい&小さいブルワリーで常連さんにビール払いしてロゴを作成してもらったりとかしているような脱力系ブルワリーです。ブルワリーの小さも活かし、なにしろアットホームなので是非この坂道タップルームに遊びに来て下さい!

Akira_CowboyCraft

ビール払いしてるってまたいいですね!いやーこのアットホームさは本当にビールが進みます!元旦早々お時間頂き、ありがとうございました!ビールもご馳走様でした!

板橋 クラフトビール クランクビール

まとめ

板橋のたき君こと、平賀さんとはFacebookで色々と連絡を取り合っていた仲でしたが、今回腰を据えてお話が聞けたことでホント面白い人だなと思いました。(放送禁止ワード連発でしたが)年始の午前にも関わらず店内は常連さんで満員。詳しく紹介できませんでしたがDIYによって作られた店内の装飾やモルトが入っているドラム缶のテーブルなど、小さなブルワリーならではの工夫が店内には隅々まで溢れています。池袋から電車で3分、地下鉄板橋区役所前からは徒歩ですぐ!板橋にお越しの際は是非クランクビールに寄ってみてください!

元とび職の平賀さんのクラフトビール絶品ですよ!

2019年6月中旬よりホップ、イースト販売開始!

Now offering hops and yeast!

ホップ イースト 販売開始

  • ✔1袋から注文OK!
  • ✔送料全国1280円~
  • ✔冷蔵発送可能!
  • ✔注文から約10日でお届け!
  • ✔Order as little as 1 bag!
  • ✔Refrigerated shipping available!
  • ✔Shipping starts at ¥1,280!
  • ✔Arrives in approx. 10 days!

6月中旬より受注開始予定です♪
Accepting orders starting mid-June.

最新情報はメルマガからどうぞ!
Sign up and be the first to get updates on ingredients and more!


コメントする

コメントはすぐに反映されます。


Blog内のブログ

クラフトビール ニューヨーク アザーハーフ
ブルワリー訪問ブログ Vol.8-2 in ニューヨーク:Other Half Brewing

2020年7月27日

ニューヨーク、ブルックリンの代表ブルワリー、アザーハーフにまたまた行ってきました!アザーハーフへは東京駅から12時間55分で行くことが出来ます!DDH(ダブルドライホップ)を堪能!気になるアザーハーフの設備も大公開です!

さらに見る

クラフトビール 醸造設備 スパイク
【スパイク】1 BBLターンキー解説ブログ!!/Spike Brewing 1 BBL Nano Pilot Brewing System

2020年7月19日

Blichmannの革新性やホームブルワーの心をくすぐるSSBのプロ志向性といった華やかさはないが、Spikeのモノづくりはどこまでもユーザー目線に立った質実剛健かつ実用的なもの。今回はその詳細に迫る!!

さらに見る

溶存酸素 カニング 缶詰め クラフトビール
【図解】今話題の溶存酸素とは/What's All The Fuss About Dissolved Oxygen

2020年5月26日

ビールが一つの容器から他の容器に移動する際には必ず酸素と接します。この溶存酸素量はクラフトビールの品質に直結するブルワリーには決して無視してはいけない指標です。今回はそんなDOについて図解で学んでみましょう!

さらに見る